2013年10月15日

君がいないと困る〜お酢

『君がいないと困る』シリーズ第二弾は、お酢黒ハート

はい、すっぱいもの好きなんです、我が家。

DSC_0271.JPG

写真は冷蔵庫に入っているお酢ちゃん達。
純米酢、リンゴ酢、中央に立っているのは「山吹」という商品名のお酢。
ちなみに、野菜庫にも、手作りのいちご酢と梅酢が入ってます手(チョキ)

この、山吹、kumara家では「山ブッキー」と愛称で呼ぶ位、溺愛していますw

販売元は、お酢といえばここでしょ!のミツカンさんるんるん

http://www.mizkan-shop.jp/Form/Top.aspx

なんてったって原材料は酒粕のみ!!!

ミツカンさんも元はお酒を作る酒蔵でした。
製造過程に出来る酒粕を使って何か出来ないものか、、、と考えお酢を作り始めたそうです。
色々ありながらも、お酢作りは成功!
ちょうどその頃、江戸で早鮨(今のにぎり寿司の原型)が流行っている事を知り、江戸に売り込み、大評判に、、、今のお寿司はミツカン無しには無かったかも?という、面白い歴史があります。

詳しくはコチラをみてねひらめき
http://www.mizkan.co.jp/story/change/01.html

という、その江戸時代に出来た製造法で作っているのが、この「山吹」なんです。
ミツカンさんの本社が、春まで住んでいた愛知の家の近くにあり、本社側のお酢の博物館を見学に行った際に出逢った商品。
昔ながらの製法で作られているので大量生産が出来ず、販売は通販とお酢の博物館でのみの様です。

このお酢はほんのり甘くて、酢の物や酢飯に使う時にも、お砂糖は入れず、これだけをちょっとかければokひらめき

愛知から唐津に引越しが決まった時、まず、山吹の大人買いをしましたwわーい(嬉しい顔)

酢の物、寿司酢には山吹
南蛮漬けや甘酢など大量に使う時には純米酢
マリネや果実酢作りにはリンゴ酢
と、使い分けています。

作った果実酢は、炭酸水で割ったり、ヨーグルトやアイスにかけたり、牛乳で割ると飲むヨーグルト味に揺れるハート


普通のお酢とはひと味違う、この山吹
「江戸時代の人達はこの味のお寿司を食べていたんだなぁ」と、しみじみできますグッド(上向き矢印)

ぜひお試しくださいませるんるん






posted by Kumara at 16:11| Comment(0) | 好きな物

君がいないと困る〜ポン酢

毎度、箏です。

kumara家は、ごはんがちょっと面倒です。
と、言うのは、食品添加物が苦手、、、ふらふら
最初は、尺八のけーさんだけがダメだったのですが、私も食生活を合わせて行く内に苦手になりました。
食べられない事はないけれど、なんか、舌がピリピリしたり、喉が詰まるカンジがするのですよ。

あとね、不思議な話なのですが、添加物が入ったものを食べると満足感が得られないというか、物足りないカンジで食べ過ぎちゃう。
昨今のメタボ問題も、この辺りにも原因の一環があるのではないか?と思っている次第。

まぁ、それはさておき。
そんな訳で、食品添加物が入っていない材料を買う事になる訳ですが。
これが以外と探すのが難しいたらーっ(汗)
結構、市販品には使われているのですよ〜。

そんな訳で、これから「君がいないと困る」というタイトルで、我が家が使っている無添加調味料達をシリーズ化して紹介していこうと思っています。

体に優しいってだけでは無く、単純においしいのでリピートしているって理由もありますですぴかぴか(新しい)

生活の参考になれば幸いるんるん
良かったら、試してみてください。


第1弾。
その名もズバリ『君がいないと困る』という商品名のポン酢わーい(嬉しい顔)

岩手県陸前高田にある八木澤商店さんというお店の商品。
http://www.yagisawa-s.co.jp/

出会いは、復興支援の東北物産展。
「、、、なんてビックマウスな商品なんだ目

と、度肝を抜かれた記憶がw
いや、しかし。
使ったらわかる、この魅力ぴかぴか(新しい)
まさに、一度使ってしまうと、もう君無しではいられないもうやだ〜(悲しい顔)

これだけは、お取り寄せで常時切らさない様にストックしています揺れるハート
と、言いつつ、昨日使い切っちゃったので、まさかのポン酢不在がく〜(落胆した顔)
早く注文しなくちゃあせあせ(飛び散る汗)

写真は、姉妹品のゴマだれさん。これも商品は「君がいないと困る」晴れ
DSC_0272.JPG

これも、蒸し鶏にかけたり、鍋や湯豆腐の付けダレ、サラダにも使える万能商品ハートたち(複数ハート)

八木澤商店さんは元々酒蔵から、醤油やお味噌も作り始めたそうです。
各家、1年分の味噌を頼んで作ってもらうんです、なんて話を以前、陸前高田出身の方に聞きました。

あの大震災の津波で、お店も流されたそうですが、すぐに復興に取りかかり営業されています。
時折、TVにも出られているので、知っている方もいらっしゃるかと思いますが。

紹介したポン酢以外にも、味噌、醤油、おせんべい、ソーセージなどなど通販されているので、機会があれば使ってみてくださいねひらめき
かなり、おいしいですハートたち(複数ハート)

商品名に偽りなし!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by Kumara at 15:08| Comment(0) | 好きな物

2013年10月14日

呼子にイカを食べに行こう〜♪

どうも、箏の方です。

三連休の中日。

やらなくちゃ行けない仕事がてんこもりの一日のはずだった。
が、早起きして朝食しつつ「良い天気だねぇ」「ちょっと出かけたいよねぇ」なんて会話しちゃったもんだから。
kumara家は、気分転換を兼ねて呼子にお出かけしましたです。
まぁ、現実逃避ってやつ?黒ハート

唐津に引っ越して早5ヶ月。
なのに、なんだかんだで忙しくしていて、まだ呼子に行ってなかったのですよ。
我が家のすぐ傍の道をまっすぐ進めば着くというのに車(RV)

しかし、行こうと言った割には、ノープラン、ノー地図w
まぁ、とりあえず有名な波戸岬行ってみよう〜るんるん

で、そこにある海中展望塔ってところに行ってみました。
簡単に説明すると、海底までドーンと刺さった筒状の塔があって。
螺旋階段でグルグル降りていったら底の部分が海中展望室になっていてね。
小窓から海の中が見えるという。

正直、あまり期待していなかったんだけど。
いや〜、ステキ過ぎ!!!
魚が、うじゃうじゃ見える!!!!!
魚の名前の由来とかもいっぱい貼ってあって。

たとえば、アイナメという魚。
繁殖期にオス同士が縄張り争いで戦うんだけど、その時にお互いの唇を噛むそうで。
相舐め、らしい。

随分と魚に関して賢くなりましたw

駐車場の傍には、サザエやアワビを焼いて食べさせてくれるお店が並んでおりまして。
誘惑に弱い我々、サザエとアワビ、食べましたです。
おいし過ぎて、写真撮るの忘れてたので、食後に殻をパチリカメラ
R0011808.JPG
店のおばちゃんに「今更〜w」って笑われちゃった手(チョキ)揺れるハート

お次はメインのイカ〜!
友人から教えてもらっていたお店へ。
一人1匹のイカ刺しがのった定食。
ゲソは天ぷらにしてくれてハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

写真は、物欲しげに手を伸ばすなぼやんと狙われるイカさん。

R0011817.JPG

〆は、割引券をもらったので、佐賀県立名護屋城博物館で企画展をしていた「秀吉の宇宙」というのを見てきました。
メインは金の茶室ぴかぴか(新しい)
壁から天井から、茶道具から全部キンキラ金ひらめき
障子と畳は赤という、、、。
秀吉、やり過ぎわーい(嬉しい顔)

ノープランで出かけた割には、満喫して帰ってまいりました。
心の栄養をチャージした一日でしたるんるん

次回は呼子名物の朝市に行きたいわぁ。
posted by Kumara at 02:13| Comment(0) | おでかけ