2015年03月29日

箏とさくら餅

今日は、演奏を聴きに午後からおでかけのkumara一家でしたかわいい

事の起こりは先月、、、。
善光寺の灯明まつりの一環で、宿坊で精進料理を食べるイベントに行ってましてね。
対面に座っておられた方々が演奏会のお話をされておりました。
思わずお声をかけさせてもらい、今日の会のご案内を頂いたという、「出会いはいつ起こるかわからない」って話です。わーい(嬉しい顔)

そしておもしろいのは、後日ご招待状をいただいて読んでいた時の事。
賛助出演されている方が、これまたつい先日、熊尺八が仕事先でお会いしていた方々だったというw
ご縁って不思議ですねぇ〜ぴかぴか(新しい)


楽しみに出かけましたが、13:30からの会だったので、なぼっさんが絶賛寝グズリをしてしまいもうやだ〜(悲しい顔)
私だけ観させてもらって、熊尺八はなぼっさんとお外を散歩となってしまいました。

三曲合奏から離れて久しい私ですが、久しぶりに合奏とか聴いてしまうと楽しそうだなぁ〜と思って、ウズウズ。
今回は違う流派の方達だったので、普段聴く事の無い曲を聴けたり、指の動きがキレイだなぁと思ったり。
たまには、観る側に回るのも楽しいものですねひらめき
ステキな時間を過ごさせていただきました。

ところで。
今回の会は、お茶会も同じお部屋でされていたので、お抹茶をいただいたのですが(おいしかった〜黒ハート)。
お茶菓子が、さくら餅だったんです。

ここで、疑問。
さくら餅の洗練された食べ方ってどうすればいいのでしょう??ふらふら
周りも悩んでいる様子の方が多数w
おいしくて大好きだけど、外でスマートに食べるにはなかなかにハードルが高い事が発覚!

第一の関門・・・「さくらの葉は食べるか否か」
周りを見ると、剥いで残している方もちらほらと。
でもこれは、食べるものだと思って私はそのまま食べる事にする。

第二の関門・・・「葉脈切れない問題」
葉は切れるも、葉脈が黒文字(お茶菓子についてくる爪楊枝的なもの)では切れずあせあせ(飛び散る汗)
悩んだ挙げ句、若干、大きいサイズのまま食べましたたらーっ(汗)

終わってからも、スマートな食べ方はどうなんだと悶々としておりますw
最初は、葉を少しめくって餅だけを食べ、最後に残りの餅と葉全量を食べるといいのかしら?
でも、葉のしょっぱさは最初から欲しいし、、、。

しばらく、このさくら餅問題に悩みそうな3月末の夜。
分かる方は教えてくださいまし。

そんなカンジ





posted by Kumara at 22:56| Comment(0) | 演奏

2015年03月16日

春が来た?

長野も暖かくなり、恐怖にオノノイていた冬も、ついに終わりが見えてきたのかなぁ〜と、
楽しい気分になっていますが。

入れ替わりで、花粉様の登場(涙)

ここ数年は、食生活のおかげか、随分と症状も軽くなってはいますが。
思い出した様に、くしゃみ連発で涙目。

花粉症に置ける経済損失が〜なんて話を聞いたりしますけどね、
いや〜、本当に生活に支障出まくっておりますよ。

花粉と仲良く共存共栄できないものかしら。
とりあえず、なぼっさんを寝かせつけている途中でくしゃみ攻撃だけは止めて欲しいものですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Kumara at 15:47| Comment(0) | 日々の事