2016年07月08日

お久しぶりでございます

昨年から、随分とお休みしていたブログですが。
その間に、家族が増えたりしておりまして。
新規メンバーは、‘いっさん’ですわーい(嬉しい顔)
我々と共に、よろしくお願いいたしますです。

さてさて。
そんな訳で、昨年から演奏も休んでいたkumara箏ですが、先週、産後初の演奏に参加させていただきました。
上田にある信州国際音楽村で、『邦楽友の会演奏会』という会が開催されておりましてね。
今年で28回目だそうです。(すごいっっexclamation×2
流派にこだわらず、好きな曲を好きに演奏できるという(邦楽界の内では)超画期的な演奏会ぴかぴか(新しい)

いや〜、楽しかったです、ホントにわーい(嬉しい顔)
私は『ときめき(栗林秀明作曲)』、kumara尺八は『流露(杵屋正邦作曲)』を演奏させていただきました。

会場の響きがね、良いんですよね〜ひらめき
雰囲気も良いし揺れるハート
もう、自分の演奏が3割増し上手く聴こえる(笑)

弾きながら、あまりの響きの良さにウットリしちゃって
『練習で聴いた事がない曲調だった』
との、kumara尺八の感想でしたふらふら

参加されている皆様も、『演奏が好きで楽しい』って雰囲気が伝わってきて、聴いているこちらも楽しいわーい(嬉しい顔)
知らない曲の勉強にもなって、本当に参加させていただいて良かったでするんるん

打ち上げの時に言われた一言で面白かったのが、いっちゃんへの感想が
『蜂の子みたい〜!』

一瞬「美味しそうってこと?」と、思った次第。
長野では食べますからね、蜂の子(笑)

そんなカンジ。



posted by Kumara at 17:46| Comment(0) | 演奏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。