2016年07月11日

若さが足りない・・・

先日、スーパーに家族で買い物に行った時の話。
私がレジに並んでいると、離れたところで何やら長女が尺八におねだりをしている様子。

「何、ねだってたの?」
「落雁」
落雁?wwwww
面白かったんで、買ってみましたわーい(嬉しい顔)
食べてみたらいらないと言うかと思っていたのに、栗蜜入りの落雁が相当美味しかったらしく、自分のお菓子袋に大事にしまい込んでは一日一枚ずつ、ニコニコしながら食べていましたよ。
まぁ、普段からミョウガを食べたり、団子が好きだったり、寒がりなので家族内で「おばあちゃん」なんて呼ばれている子なんですけどね。

そして次女。
間もなく6ヶ月となり、若干ズリ這いをはじめましてね。
色々とターゲットを見つけては口に入れていますが。
さっきはゴボウの袋を片付けていた場所から引きずりだしてガサゴソ・・・。
中のゴボウが出て来ないと激切れして「ンギャ〜!!むかっ(怒り)」と叫んでおりましたふらふら

落雁といい、ゴボウといい、この姉妹はどうしてこうも若さが感じられないものに執着するのか・・・。


posted by Kumara at 14:13| Comment(0) | 日々の事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。